ガブリッチョページヘ  簡易型 ガブリッチョ  トップページへ

竹中エンジニアリング機工 (業務責任者、竹中 勇一)

お問い合わせ先:〒324−0017 栃木県 大田原市 奥沢103−2
TEL.0287−20−1668 ・ FAX.0287−20−1669
                  HPからの問い合わせ

□□ ミニ 油圧ショベル用、着脱式、簡易型 ガブリッチョ  紹介。□□

 ユーザー様の、ご意見・ご要望に応じ、独自開発した、人気製品です!

 格安で、掴める装置が欲しい! そんな方々の為に、お勧めです!

 現物確認・希望の場合、ご連絡頂ければ、近い納入先紹介します。


ページ最後迄ご覧の上、不明点はお尋ね下さい。 詳細に説明致します。


 
TE−07 型  取り付け後の掴み作業状況。

  
TE−10 型  取り付け後の作業全景。  愛媛県  D_O 様。

 上部を引っ掛け、ピン一本で、取付・取外しが、僅か10 秒位で完了。
 アームブラケットを、溶接・取り付後、塗装すれば、即、使用可能!
 お手持ちの、ミニショベル・ユンボ等が、掴み作業機として、大活躍!

装着方法及び、機能説明。  TE−15 4本爪・対応型。






(TE−07 3本爪・対応型)


取り付け事例。     CAT 303 CR 

(TE−30 4本爪・対応型)


PC20MR.gif  ファィル番号クリックで、拡大で観れます。 ▼ TE30.gif

 
(TE−25 3本爪・対応型)          (TE−30 3本爪・対応型)



(TE−25 4本爪・対応型)



取り付け事例。 ヤンマー Vio 20 クリック ⇒  山留坂の花・1  さん。


(TE−25 バケット3本爪・対応型)


取り付け事例。 コマツ PC 20−7 クリック ⇒ 山留坂の花・2  さん。


(TE−30 バケット4本爪・対応型)



 バケットと、アタッチメントを、交換する手間が省けます。(特許)





 □□ 溶接手順の画像 □□

  

□□ 発送する前の画像 □□

 
(TE−07 バケット3本爪・対応型、梱包前の部材一式画像)



□□ 販売価格 (溶接棒・送料込み) 別途消費税。□□

注)、販売価格は、製作資材等の、価格上昇に伴う変更有り、ご了承願います。

TE−05 型 =  75,000円 ・ 78,000円
TE−07 型 =  85,000円 ・ 90,000円
TE−10 型 =  95,000円・100,000円
TE−15 型 = 105,000円・115,000円
TE−20 型 = 120,000円・130,000円
TE−25 型 = 130,000円・140,000円
TE−27 型 = 140,000円・150,000円
TE−30 型 = 150,000円・160,000円
TE−35 型 = 160,000円・170,000円

(左価格=バケット3本爪の場合)  (右価格=バケット4本爪の場合)

注)、沖縄県及び 離島は 送料追加分、+1,080円 になります。


TE−35 型 より、大きいクラスは、要応談の上、お見積り、及び、製作が可能です。


□□ クラス別・選択基準 □□

バケット元ピン中心〜エッジ先端迄・約、300mm = TE−05 型
     〃          〃      350mm = TE−07 型
     〃          〃      400mm = TE−10 型
     〃          〃      450mm = TE−15 型
     〃          〃      500mm = TE−20 型
     〃          〃      550mm = TE−25 型
     〃          〃      575mm = TE−27 型
     〃          〃      600mm = TE−30 型
     〃          〃      650mm = TE−35 型

所有している機械の、各部を計測すれば、どの型式が該当するか、判ると思います。


□□ 全メーカー・各クラス・製作可能 □□

 上の二枠 内の記載内容で、適合型式・価格が判ると思います。

寸法合わせ製作です! 下記図面指定寸法を、計測して下さい。

     

 バケット3本爪の記入用紙      バケット4本爪の記入用紙

寸法記入用紙 クリック 印刷、計測寸法 を記入後、FAX 送信下さい。

ワードエクセルを開いて記入後、ファィル添付・メール送信でもOKです。

□□ 確認後、お見積り等の、ご返信を致します。□□

   TEL : 0287−20−1668
 ご不明な点は、 metal@engineer-takenaka.jp 宛て願います。


 ガブリッチョページヘ  トップページへ   このぺージ トップへ